熊本 歯周病

年代別 歯周病の病態

  • 10代

  • 20代

  • 30代

  • 40代

  • 50代

  • 60代〜

はじめに

今や歯周病は不治の病ではありません。その理由の一つは歯周病の治療が進歩しているからです。
そのためたとえ全体の歯がグラグラしている様な重症の人でも、今では治療することができるようになりました。
もう一つ大きな理由は、治療器具の改良で患者さんにとって昔より楽に治療を受けることができるようになった事です。
治療を継続しメインテナンスしていくことで、大半の歯周病は治療することができ治る病気であると言えます。
当院で治療した患者さんの症例で、その実際を示しますが、多くの方々に歯周病治療の限りない可能性を知っていただければ幸いです。

最新情報

2010/12/02
ホームページを公開しました。